【耐久性抜群で想像以上に可愛い】いらなくなったホースでバスケット作ってみた【DIY】

   

いらなくなったホース、場所もとるし、捨てるのも面倒ですよね。

いざというときのために、とっておいても結局使う機会もなく、邪魔な存在になってしまいます。

 

そんなときはホースをおしゃれなバスケットに大変身させてしまいましょう!!

 

用意するもの

basket1

・ホース

・結束バンド

 

止め具を中に巻き込む

basket2

まずスタート地点として、止め具部分を中に巻き込む形で1・2周の外巻きを作ります。

 

4箇所を等間隔で結束する

basket4

最初の結束点として、4箇所を結束バンドで結束します。
この4箇所を軸に、結束点を作っていくので、等間隔にきれいに配置しましょう。

 

外周ごとに結束する

basket5

 

 巻きに合わせて重ねる

basket6

好みの長さまで巻き終わったら、上に重ねて高さを作ります。

重ねた部分も上下を結束バンドで固定します。

 

手さげ部分を作る

basket7

ホースの端の部分の長さを確認しながら、2つ折りにし、ベース(本体)部分とホースの端を結束バンドで固定します。

 

手さげをベースに固定する

basket6

ベースに固定した手さげを反対側に持っていき、輪っかをつくるような形で結束し、固定します。

 

完成!!

basket

結束がしっかりしていれば写真のような頑丈でおしゃれなホースバスケットの完成!!

あらかじめ結束する前に一度全体を巻いて、手さげ部分も折り曲げて、完成図の目安を作らないと失敗する可能性が高いですw

あとは結束バンドをしっかり強固にすることと、結束バンドを固定する位置も均等にしていかないと、バランスも悪くなります。
しかし丁寧に仕上げられればホースと結束バンドだけでユニークなDIYアイテムが作れます。

ホースだけにアウトドアやガーデニングのときに使うのに役立ててみてください。
よろしければフォローお願いします♪(筆者:Yoshi)

 - アウトドアDIY, ファッションDIY, 雑貨DIY , ,