【スリランカ】セイロン茶のおいしい飲み方【紅茶】

      2017/06/02

Ceylon tea

健康や美容で一時話題にもなったセイロン茶(セイロンティー)ですが、実はその原産国はスリランカなのはご存知でしょうか。
スリランカは自然が豊富で紅茶で有名なリプトンがスリランカのセイロン茶を世に広めたとも言われています。

今回はそんな日本人にはまだあまり馴染みのないセイロン茶のおいしい入れ方をご紹介します。

おいしいセイロン茶の入れ方

ポットをあらかじめ温める

茶葉を入れるポットをお湯であらかじめ温めます。
ティーポットがなければ給須でもOK。

 

セイロン茶葉をポットに入れる

tea-pot
コップ1杯分の量に対し茶葉をティースプーンに1杯分ポットに入れます。

 

150ccくらいがオススメ

20091127111952
セイロン茶 1杯分のお湯の量は150ccがオススメ。
150ccのお湯に対してセイロン茶葉をティースプーン1杯分使用する。

 

ポットに蓋をする

ポットにお湯を入れたら蓋をして数分待ちます。この作業が非常に重要とのこと!!
もし蓋などがなければ濡れタオルなどでポットを密封してもOK。

 

コップ(茶器)に注ぐ

お湯を入れてから2~5分ほどしたら、ポットをそっと軽くかき混ぜ、コップにセイロン茶を注いで完成!!
ティーバッグの場合はポットに蓋をする代わりにお湯を注いでコップに蓋をして蒸らせばおいしいセイロン茶が楽しめます。

 

スリランカ人の友人とパシャり
セイロン茶ありがとう!!またください(笑)
10452360_761191240588531_8637396718897678971_n

 - ライフスタイル, 料理