鼻の角栓 黒ずみを自然に効果的に取る5つの方法

      2017/05/08

nose-black

この記事を見に来られた方は少なからず鼻の黒ずみが気になっている方だと思います。

筆者Yoshiもそうです!(笑)

私の場合は毛穴や黒ずみ用のパックも試してみましたが、全然効果がなかったので諦めてます!(ドヤ顔)

とは言え、この記事をご覧いただいた方は真剣に悩んでおられるかと思いますので、市販のパックに頼らずに鼻の角栓や黒ずみを落とす方法をご紹介致します。

 

鼻の黒ずみの原因

そもそも鼻の黒ずみがなぜできるか知ってますか?

古くなった角質が皮脂と混ざって角栓となり、その角栓が変色(酸化)することで黒ずんで見えることが一般的と言われています。

つまり鼻の黒ずみは自分自身の古くなった細胞の汚れなんです。

じゃあその古い細胞を落としてやれば良いわけですよね?
では参りましょう。

 

卵白パック

egg-mask

卵白には角質・黒ずみを防ぐよう、毛穴を引き締める働きがあり、
レモン果汁とハチミツを混ぜるとさらに効果的。

パックの仕方は、スプーン1杯分のハチミツにスプーン4分の1杯分のレモン果汁、これに卵1個分の卵白を加える。
できれば、蒸気で毛穴を広げた状態にして、顔に塗ってパックを作り、15分放置する。

ポイントは、ぬるま湯でパックを洗い流した後、すぐに冷たい水で毛穴を引き締めること。

 

重曹で洗顔

水周りの掃除や臭いとりなどに効果的な重曹だが、洗顔にも効果は抜群。

スプーン1杯の重曹に水3杯、レモン果汁を少し加え、混ぜる。
それを指で円を描くように洗顔するだけで角質や黒ずみが取り除けるという。

 

ハチミツで洗顔

horney

オーガニックなハチミツを使って肌を綺麗にすることも可能だ。

ハチミツには殺菌・抗菌作用があり、角質・黒ずみの原因となる肌の不純物を取り除くことができる。
スプーン1杯分のハチミツを使って2分間洗顔をし、ぬるま湯で洗い流したら水分を拭き取り乾燥させる。

 

緑茶パック

緑茶には抗酸化作用を助ける働きがあり、角質・黒ずみを落としやすくする作用がある。

スプーン3杯分の茶葉に1杯のブラウンシュガー、スプーン半分のレモン果汁を加え、顔にパックするだけ。
15分ほどパックした後、ぬるま湯で洗い流す。

 

いちごで洗顔

strawberry

いちごにはαヒドロキシ酸が含まれており、肌でできる脂分をコントロールし、肌の死んだ細胞(不純物)が剥がれ落ちるのを助ける働きがある。
そのため、いちごには肌の角質・黒ずみを取り除くのに加え、角質・黒ずみができるのを予防する働きも持っている。

洗顔の仕方は、熟したいちご3個とスプーン1杯のハチミツ、スプーン半分のレモン果汁を加え、円を描くように洗顔する。

 

出典:http://www.simplehouseholdtips.com/5-natural-and-effective-ways-to-remove-blackheads.html

 - ファッションDIY, 超簡単DIY ,