ハサミの研ぎ方!切れなくなったハサミを復活させるハック術

      2017/03/07

家にあるハサミって結構長年使ってて愛着湧いてきますよね(もしかして俺だけ?)。
自分なんかは上京する際に実家の部屋に置いていたハサミを持ってきたくらいです。(特に理由はないですw)

ちなみにそのときのハサミがこちら。


たぶん15年以上前に購入したものです。

テープなどが付いて切れ味が悪くなってます。

刃こぼれし、刃が欠けてしまっているのもわかります。

それでは切れなくなったハサミの刃を劇的に復活させるハック術をご紹介します。

アルミホイルを切る

これは今回の記事を書くきっかけになったハック術です。単純に”アルミホイルを切るだけで切れ味が復活する”ってすごくないですか!?勝手に(笑)感動して試してみようと思って実践。

これ、ちなみにアルミで刃を研いで切れ味アップかと思いきや、切る摩擦熱でアルミが溶けて刃こぼれを補強してくれているそうです。すごくない!?(俺だけ感動?)

 

刃についた汚れをとる

刃こぼれ以前に見落としがちなのがこちら。

ハサミを日常的に使っていると結構汚れます。特にテープなどの粘着汚れは粘着物が刃を覆ってしまうので切れ味が落ちてしまいます。

切れ味が落ちたなと思ったときはまずは汚れを除菌のできるウェットティッシュなどで拭いてみてください。

アルコールが汚れを落としてくれる

除菌のできるタイプのウェットティッシュやシートにはアルコール成分が含まれています。このアルコールが粘着物などの汚れを綺麗に落としてくれます。

 

この他にもサンドペーパーを使って研いだりと色々なハック術がありますが、ほぼどの家庭にもあるアルミホイルを使うだけってのは簡単ですよね。

ぶっちゃけて言えば、ハサミなんて100均で買えちゃうので切れなくなったら買えばイイって考えになっちゃいますが、ゴミも増えるし、捨てる際には金属が含まれているので捨て方はお住いの地域によって異なるので面倒です。

是非お使いのハサミをブラッシュアップしてみてください。

 - 生活アイテムDIY ,