2017年トレンド!ウェアラブル端末の種類と特徴を3分で

      2017/02/01

ウェラブル○○って最近よく耳にしますよね。

よく聞くけどウェラブルって何??って方も多いかと思います。

 

そんな方のために最速でわかる最低限のウェラブルに関する知識をご紹介します。

 

 

ウェアラブル端末でできること

これは一言で表現できないですが、このウェアラブルメディアを身につけることで新たな技術が生まれたり、生活がより便利に快適になるようになります。

イメージしやすいのがApple Watchでしょうか。

アップルウォッチは時計でありながら、iPhoneに届いたメッセージや着信などの通知を確認することができます。アプリを追加して翻訳機能を追加したりなんてこともできるそうです。

 

ウェアラブル端末の種類

まず気になるウェアラブル端末(ウェアラブルメディア)の種類について多岐にわたりますが、需要面や機能面でこれから展開されるのは大きく2つのタイプになるでしょう。

ウェアラブルメガネ

スマートグラスと呼ばれ、レンズ上で様々な情報を表示したり処理したりできます。

ウェアラブルウォッチ

他にもウェアラブルリング(指輪)やリストバンドなど様々な端末が開発されています。

 

他にもウェアラブルでヒットするワードがいくつかありますが、

これからさらなるウェアラブル端末が出てくると思います。
アイデア次第ではあなたも一攫千金のチャンスが!?

 

 

2017年1月18日~20日には東京ビッグサイトで開催されるウェアラブルEXPOも開催されますます注目されています。
(参加した知人いわく、大盛況だったらしいです!)

個人的にはPS VRの大盛況っぷりもあり、ウェアラブルメガネが2017年のトレンドになるのでは!?と感じています。
(VR対応のバイオハザードの発売が待ち遠しい筆者談)

 

しかしウェアラブルって言いづらい!!(笑)
ウェアラブルに変わる代名詞(呼び名)を募集した方が良いんじゃないか・・・。

 - IT/テクノロジー, 家電 , ,