すくすく子育てできるハック術!賢い子どもに育てるための子育てハック

   

はじめての子育て、二人目だけど今度は女の子(男の子)で・・・親になれば誰もがぶつかる子育ての悩み。

すくすくと元気にさえ育ってくれれば、できるだけ賢い子どもに育ってほしい!そんな想いを抱くママ・パパ(むしろ親であればだれもが願う)必見の子育てハック術をご紹介します。

ごくごく当たり前のことですが、改めて項目として目で見て確認することで”意識した子育て”を心がけてみてください。

 

子どもにルールを作りすぎない

もちろん子どもをしつけるためのルールは大切ですが、あれよこれよとルール付けしてしまわず必要最低限なルールだけ定めるようにしましょう。何が必要最低限なのかは家庭によって違うのでそれを考えるのは親の仕事。

必要最低限のルールにすることで、子ども自身が何が正しく、何が間違っているのか考えるようになります。

 

ボーっとしてても大丈夫

子どもが暇そうにボーっとしてる・・・何かしてあげた方が良いのかな?

子どもが暇していても無理に構ってあげる必要はありません。暇なときに子どもは考えています
みなさんも電車に乗っているときなど、考え事しますよね。
当然ですが、子どもだって暇なときには考え事をしています。もちろん全く構ってあげないのは問題ありですが、”暇”が子どもの考える力を養うことも意識してみてください。

子どもが暇しないように遊び道具を与えたり、遊び相手になってあげないとと考えているパパ・ママは考え直す必要があるかもしれません。

 

音楽のある家庭

音楽は子どもに様々な感受性を与えるだけでなく、ストレスを和らげたり、さらには記憶力の向上にも効果があると言われています。

例えば料理を作って目は行き届くけど、手が離せないタイミングなど子どもを遊ばせながら音楽を流したりすると良いかも。常にではなくとも、日常に音楽のある家庭を目指してみてください。

 

 

子育てのノウハウは書き出せばどれだけでもありますが、これらは”当然のことだからこそ”再認識する必要のある項目かと思います。

子育てに親のみなさんがストレスを感じ過ぎては子どもにも影響が出てしまいます。まずはみなさんが子育てを楽しむことからはじめてみてください。

 - ライフスタイル ,