朝食におすすめ!パプリカと卵で朝食をより美味しくするハック術【動画あり】

   

朝食はパンかご飯派か、日本人ならこの2大巨頭にわかれますね。
今回ご紹介する料理ハック術はどちらにも使え、いつもの食卓を簡単に華やかにする方法です。

もちろん朝食だけでなく、普段の料理のサイドにもおすすめです。
では参ります。

パプリカと卵を用意

スーパーなどに売っている普通のパプリカを用意します。
カラフルにするために赤・黄色・オレンジなど様々なパプリカを使うと尚良。

ピーマンを使うとさらに彩りも味にも変化をつけられます。

 

パプリカを輪っか状に切る


パプリカを写真のように切ります。パプリカを横向きに置き、縦に包丁を入れるだけ。

 

パプリカを先に焼く


フライパンに油をひき、先にパプリカをのせます。
火加減は中火くらいで大丈夫です。

パプリカに焼き色をつけたい場合は焼き色がつくまで先にパプリカを焼きましょう。

 

卵をのせる


次に生卵をパプリカの中に入れる形でフライパンに。
パプリカがまっすぐに(水平に)切れてないとフライパンとパプリカの間に空洞ができて卵が抜け出してしまうので注意。

目玉焼きを作る容量で蓋をして蒸し焼きにします。

お好みの半熟具合でプルプルのパプエッグができます。
写真は中火で2分ほど蒸し焼きにしました。

塩コショウやパセリで味付けすればこの通り。

キャンプなどのアウトドアで無機質な料理ではなく、少し彩りが欲しいときにもおすすめ!
ご飯のおかずにもなりますし、パンにはさんでサンドイッチなどにも最適です!

作り方はこちらの動画でもチェックできます。

 - 料理 ,